2017年03月 / 03月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.06 (Wed)

冒険家アベル

♪さみだれは、みどりいろ~♪
♪かなしくさせたね、ひとりのごごは~♪



 「リン・ソリッド!」

学校からの帰り道、運河の水面(みなも)を、眺めるのが俺の日課だった。

 「おい、リン・ソリッド!」

聞こえていないわけではないが、毎度のことなので返事をするのがおっくうなんだよね。
どうせ、俺に話しかけることといったら・・・・

 「あ、先輩、すみません、気がつきませんでした。」

 「どうした、ボーっとして、悩み事なら相談に乗るぞ。」

 「ありがとうございます、先輩。」
 「でも、大丈夫ですよ、特に悩み事があるわけじゃ、ありませんから。」

 「そ、そうか、ところでおまえハニーレモネードと一緒に住んでるんだって?」


やっぱり、これか・・・
 「ええ、まあ、・・・」
 「お互いに、両親を無くしているのですが、いとこたちすべての面倒を、姉さんが見てるんです。」

・・・何度聞かれて、何度説明しただろう・・・
もちろん、この先輩に聞かれて説明するのは、初めてなんだが・・・

 「や、やっぱりあれか?」
 「お風呂とか一緒に入るのか?」

 「せんぱ~い、僕らいくつだと思ってるんですか、がきんちょじゃないんですよ。」

ま、確かに小さい頃は、入ってた記憶もある。・・・

その後は、いつものやり取りを繰り返し、・・・お決まりの、手紙を頼まれた。

みんな俺に、話しかけてくるのは、こんな話ばかりだ。
男子が話しかけてくるときは、ハニーレモネードのこと。
女子が話しかけるくるときは、ベルヌーイの定理か、ステキな笑顔に手紙を渡してくれだ。


♪ほうかごのこうていを、はしるきみがいた~♪
♪とおくでぼくは、いつもきみをさがしてた~♪



 「ねえ、ソリッド?」

その悩みの種のひとつがやってきたようだ。
 「なんか、ようか?」

 「あら?ようがあるのは、ソリッド、あなたではなくて?」

 「いつものように、手紙を預かっている。」

そういいながら、俺はハニーレモネードに紙の束を渡した。

 「1、2、3、・・・14通か、・・・ソリッドのは、この中にはないの?」

まったく、いつもいつもこの女は!
 「無いに決まってるだろ!」
確かに美人だとは思うが、・・・本人は意識しているのか、いないのか?
天才的な男へのこびは、いただけない。
過去撃沈して行った男達の数は、半端じゃない。

 「そう、ざんねんね。」
 「でも、いつかは熱烈なやつを書いてね。」

 「で、なんのようだ?早く本題にはいれよ。」

 「きょう学校に、ティアラがきてなかったでしょ。」

 「ティアラ・・・」

一瞬考えたが、確かあの冒険家アベルの娘だ。

 「そうか?となりのクラスなんで、気が付かなかったけど・・・」

 「さっき、ティアラの家まで行ってきたんだけど・・・」
 「お父さんが、帰ってきていないんだって。」

 「冒険家なんだろ?帰ってきてなくてもおかしくは無いんじゃないか?」

 「それがね~グレートフォレストで連絡が途絶えたみたいなのよ。」

 「まさか、ハニーレモネード?おまえ・・・」

 「そうよ、私達で助けに行きましょう。」

 「・・・」


・・・俺も、振り回されっぱなしだな、・・・


♪あさいゆめだから、むねをはなれない~♪
♪いまもはなれない~♪



冒険家アベル

はい、リンのキャラクター達はですね~必ずこのクエを、レベル46で受けることになってます。
このクエの経験値を逆算して、クエのクリアで、レベル47になるようにプレイするようにしています。

その理由とは!

冒険家アベルの報酬

これですよ、これ!
このクエスト、冒険家アベルの報酬です。
例によって、移動速度オプションの靴です。^^ノ
やっぱり、もえもえです。

この靴を履くことができるレベルになるときに、同時にこの靴を手に入れるためにレベル46で受けるんですね。

ま、ほんとは、ここまでこだわる必要なんか全く無いんですが・・・^^;


>>マップはこちらを参照
※♪=初恋(村下孝蔵)
関連記事

テーマ : RED STONE ジャンル : オンラインゲーム

タグ : 調べに乗せて ソリッド&ハニー編

19:59  |  リンズストーリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rinsmile.blog70.fc2.com/tb.php/220-82b01870

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。